よくある質問Q&A

1.はじめての相談でも大丈夫?

 初めての方からのご相談も受け付けております。まわりに相談できるような弁護士を知らないという方も多いのではないでしょうか。しかし、私がこれまで受任した事件では、もっと早くに専門家に相談していれば、より良い解決になったのにと思うような事件が後を絶ちません。


 法律の問題も健康問題と同じで、素早い専門的な対応が必要です。そこで、皆さまのお力になるべく、身近に相談できる弁護士がいない初めての方のご相談も、当事務所では積極的にお受けしています。

2.周囲に相談内容が漏れてしまわないか心配・・

 弁護士に相談する内容は、絶対に誰にも言いたくないような秘密にしたいことばかりだと思います。ですから、弁護士へ相談すると、秘密が漏れるんじゃないかという御心配はよくわかります。


 ですが、弁護士は「守秘義務」と言って、秘密を他に漏らしてはならない法律上の義務を負っています。また、当事務所では、個人情報保護法をはじめとする各種法令を遵守した上で、皆さまの大切な情報が絶対に外に漏れないよう最善の注意を払っています。

 したがいまして、弁護士に相談しても秘密が外に漏れることは絶対にあり得ませんので、ご安心ください。

3.相談したら依頼しないといけないの?

 相談だけで終わっても、もちろんかまいません。弁護士にご相談いただいた上で、実際に事件を依頼するか否かはご相談者様の判断となります。

4.相談ってどういう流れでお願いすればいいの?

 まずはお電話・メールにての面談相談の予約をお願いいたします。その上で、弁護士の予定調整した上で、法律相談の予約を入れさせていただきます。予約時間に当事務所へお越しください。相談時間は多くの事件で30分~1時間程度です。詳しくは、ご相談の流れをご覧ください。

電話番号 083-234-1436

【受付時間】 9:00~18:00(月~金)
                10:00~16:00(土・日・祝)

 
メールでのお問い合わせはこちらから


 

相続・遺産分割・相続のご相談は弁護士法人ラグーンへ 083-234-1436

事前にお電話にて、相談日のご予約をお願い致します。相続のことならお任せ下さい。

※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。

弁護士法人ラグーンについてはこちらから

弁護士紹介  ■事務所紹介  ■弁護士費用  ■アクセス  ■解決事例 

 

相続の一般知識

相続とは

相続人と相続財産の範囲

相続方法の種類

それぞれの相続分は

特別受益

寄与分

遺産分割

遺言

自筆証書遺言と公正証書遺言

遺留分

遺贈分

相続放棄とは


相続・遺産分割・遺言のトラブル解決相談 運営:弁護士法人ラグーン

Copyright © 2014 弁護士法人ラグーン若松法律事務所 All Right Reserved.