弁護士費用

当事務所の報酬基準は下
記のとおりとなっております。

当事務所での初回相談は30分無料です。


相談だけでもご遠慮なく、是非お見え下さい。ご不明の点は事務所までお問い合わせ下さい。

          遺産分割・遺留分減殺請求の弁護士費用
基本手続き  経済的利益の額
※弁護士を選任したことによって得た利益
着手金(税別)
※事件の難易度によって30%の増減あり
※着手金の最低額は
20万円になります。
報酬(税別)
※事件の難易度によって30%の増減あり
交渉
調停
訴訟
①300万円以下 ①経済的利益×8% ①経済的利益×16%
②300万円を超え3千万円以下 ②経済的利益×5%+9万 ②経済的利益×10%+18万円
③3000万円を超え3億円以下 ③経済的利益×3%+69万円 ③経済的利益×6%+138万円
④3億円を超える ④経済的利益×2%+369万円 ④経済的利益×4%+738万円
強制
執行

保全

執行
停止等
  上記①~④の金額の2分の1 上記①~④の金額の4分の1
日当 宇部支部・小倉支部 1万円

①日当のお支払いは、
日当が発生した月の翌月末日にお支払頂きます。

山口本庁・萩支部 2万円 ②山口地裁(家裁)下関支部における
日当は発生致しません。
福岡地裁・周南支部 3万円 ③その他遠方への出張は
別途協議致します。
岩国支部・広島高裁 4万円 ④旅費、交通費の実費は別になります。


※具体例
 
 相続財産が1000万円でご依頼者様の法定相続分が2分の1の 
 場合

 着手金 1000万×2分の1=500万円
     500万円×5%+9万円=34万円

 報酬  500万円×10%+18万円=68万円

 ◆相談料金

無料(30分間)

◆遺言作成

 定型的なもの  10万8,000円(税込)
 非定型的なもの  10万8,000円(税込)+遺産評価額の0.525%
※公正証書遺言は公証人費用の実費負担があります。

◆遺言執行
 32万4,000円(税込)+遺産評価額の1.05%
※別途実費負担があります。

◆相続放棄

 同一の被相続人について放棄する相続人1名当り10万8,000円(税込)
※但し、相続人が4名以上についてあ、原則として、総額上限32万4,000円(税込)です。
※別途実費負担があります。

◆相続限定承認

 原則として108万円(税込)
※事案の軽重等により増減があります。





 

相続・遺産分割・相続のご相談は弁護士法人ラグーンへ 083-234-1436

事前にお電話にて、相談日のご予約をお願い致します。相続のことならお任せ下さい。

※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。

弁護士法人ラグーンについてはこちらから

弁護士紹介  ■事務所紹介  ■弁護士費用  ■アクセス  ■解決事例 

 

相続の一般知識

相続とは

相続人と相続財産の範囲

相続方法の種類

それぞれの相続分は

特別受益

寄与分

遺産分割

遺言

自筆証書遺言と公正証書遺言

遺留分

遺贈分

相続放棄とは


相続・遺産分割・遺言のトラブル解決相談 運営:弁護士法人ラグーン

Copyright © 2014 弁護士法人ラグーン若松法律事務所 All Right Reserved.